Logo

CHN #21 より。

市民のハザード(はしか・クマ・イノシシ・不審者)などの情報は警察に集められているようだがそれを自由に、オープンな書式で取得させてほしい。

今現在、不審者情報アプリが動いているが、それをそのままクマ情報アプリとしても使える、というかなんでも使えるよねという点から議論。

石川県警サイトや先日のはしかの対応(石川県と新潟県)の違いからみるに、いろいろ慮っての運用や見せ方などしているのであろうがそれは危険情報の提供方法の違い、すなわちハザード情報のビューの違いであって、我々としてはそのハザード情報のビュー(=アプリ)を作成する材料として、それらがオープンデータで提供されていればどうとでもできる。

各種ハザード情報を市民がシェアする方法は各自治体ごとで無線・放送・ウェブサイト・メール配信などで運用されており、自治体・警察署ごとに運用もことなっているようだが、どこも間違いなく成果はでている。しかし、根本のデータがオープンになっていれば運用は違えどIT化、すなわち人力を介さない仕組みをつくる余地がたくさんできる。

でていた話の箇条書きは以下

- 人によっては便利、安心できる「データの見せ方(書式・体裁)」というのは異なる
- 例えば 5374.jp はゴミの日をわかりやすく見せているが、もちろんあれだとわからないという方もいらっしゃる
- 発表ページを見てもどのぐらい危ないか、危なそうかというのを「日本語を読まないといけない」というのは結構ツライこともある
- 例えば天気予報ならぬクマ予報ぐらいざっくりと伝えられたら今日は安心か、気をつけたほうがいいのかわかるのではないか
- 自治体・警察署もデータを市民に伝えるために書式・体裁を整える必要があり、それに結構コストかかっているのではないか
- データさえあればその部分は市民にまかせられる

なかなか話が大きくなってしまっているが交渉していきたい。
SNSシェア
URL
URLはありません
開発用URL
開発用URLはありません
ステータス
元の課題
関連課題
募集スキル
参加者一覧
ふぁらお加藤 清原智和 Kenichiro Fukushima 井澤ゆきみつ
( ログインすることでこの課題に参加できるようになります )
清原智和

おおー、そうなのですね。それは釈迦に説法、お恥ずかしい。
不審者情報マップのほうはフォローしてなかったので、フォローして議論を読み返してみます。
情報ありがとうございます。

10ヶ月前 に 投稿

ふぁらお加藤

清原さん情報ありがとうございます。

Molyを提供している会社のCEO、Naruki Kawai さん ( https://kanazawa.ha4go.net/users/47 ) が
子供の安全のために石川県域版の不審者情報マップを作りたい ( https://kanazawa.ha4go.net/projects/17 )で議論に参加されてらっしゃいます。

そちらも参考にしていただけると助かります。

10ヶ月前 に 投稿
ふぁらお加藤 さんが 10ヶ月前 に 更新

清原智和

# FYI

http://ascii.jp/elem/000/001/493/1493358/

スマホの位置情報に連動してプッシュ通知
近隣の犯罪情報を素早く通知するiPhone向け防犯アプリ「Moly」

> すでに千葉県警をはじめ、各都道府県警や自治体より許諾を得た上で、配信される防犯情報を独自のデータベースに組み込んで活用。

開発会社にどうやって情報開示させたのか話を聞きに行くのもいいかもしれない。

10ヶ月前 に 投稿

ふぁらお加藤

いいんじゃないでしょうか。

とりあえず、大目標としてはこれですが、突き崩せそうなこと(例えば、クマ)に絞ったほうがわかりやすい気もします。

こういう市民の声というのはどこ経由で交渉していくべきなんでしょうかねえ。

不審者情報と同じでとりあえず

- スキーマの定義・レビュー
- 上記スキーマ入力フォーム(アプリでもなんでも)
- それを使ったアプリ
- 一式を持ってこういうことできるからオープンにしてくれないか

って交渉が一番ですかねえ。

12ヶ月前 に 投稿

Kenichiro Fukushima

まずは、CfK内部にハザードオープンデータ勉強会を立ち上げて、ステークホルダーも含めて広く参加者を呼びかけてみませんか?

12ヶ月前 に 投稿

Feed icon この課題の更新を RSS で確認することもできます。