Logo

CHN 24の後の飲み会の席より。

お子さんをお持ちの方がお子さんの面倒をみていないといけないからシビックテックなどのイベントに参加しづらい、となると、そういった方々の意見がどうしても反映されないものになっていってしまう。

現実、アカデミックな学会などでは託児所が必要な方々のためにみなで協力しあって用意しているという。

よって、我々もイベントを行う際には

- 託児所ありイベントかどうかを明記できるように
- 託児所開設のためのノウハウを蓄積
- どうすれば便利化?
- 法的な問題はないのか?
- など
- 託児所開設のための人のマッチング(ボランティアなのか有料なのかなど)

を考慮するようにしたい。そして、そのイベント毎度ごとに閉じるものではなく、「託児所ありなイベント」とそのための人のマッチングサイト、表記方、手順をツールとして提供すれば問題は解決するのではないか?
SNSシェア
URL
URLはありません
開発用URL
開発用URLはありません
ステータス
元の課題
関連課題
募集スキル
参加者一覧
ふぁらお加藤 Kenichiro Fukushima Yumiko Hatanaka
( ログインすることでこの課題に参加できるようになります )
Kenichiro Fukushima

いしかわ結婚・子育て支援財団さんとはCfKとして繋がりがあるので、仕組みづくりのために一度ご相談してみたいと思います。

11ヶ月前 に 投稿

Feed icon この課題の更新を RSS で確認することもできます。