Logo

CfKのシビックハックナイトを運営するメンバーが不足している。
* 若者募集
* 若くない人も募集
SNSシェア
URL
URLはありません
開発用URL
開発用URLはありません
ステータス
元の課題
募集スキル
参加者一覧
ふぁらお加藤 清原智和 Kenichiro Fukushima 井澤ゆきみつ Minoru Nakazawa 浅野大 Surya Rain Ryousuke  Igarashi
( ログインすることでこの課題に参加できるようになります )
ふぁらお加藤

2018年度もCHNを担当いたします。よろしくおねがいします。

2017年度のまとめはプレゼン資料にして発表いたします。
最初のお披露目は以下を予定しています。

http://2018.civictechforum.jp/speakers.html

11日前 に 投稿

清原智和

いいね!(やっぱりイイネボタン欲しいね

6ヶ月前 に 投稿

ふぁらお加藤

https://github.com/PharaohKJ/gcal2sns

こういうの作ろうかなって。

6ヶ月前 に 投稿

ふぁらお加藤

CHNは2017年5月より、私が担当いたします。

とりあえず人手不足の解消として「タスク出し」をしてそれをみんなにお願いしていく、手を上げてもらっていく、とやっていきたいと思います。

https://github.com/codeforkanazawa-org/chn

で行います。

約1年前 に 投稿

Kenichiro Fukushima

加藤さん、ありがとうございます。

シビックハックナイト運営チームぐらいだったら、確かにGitHubでも良いかもしれませんね。
Projectって最新機能は使ったことありませんでした。
タスク管理として使う形でチーム内に相談してみたいと思います。

1年以上前 に 投稿

ふぁらお加藤

ふくしまさんよろしくお願いします。

1年以上前 に 投稿

ふぁらお加藤

とりあえず誰も手を挙げないなら、うまくいってる他団体のやり方を真似てやってはどうでしょうか。

GitHub 上でタスクを公開し、それに担当を割り当てるなどする。です。
例) https://github.com/jaws-ug-kanazawa/jaws-ug-kanazawa.github.io/wiki/Event-Task-Template

今は、なんの課題があるかどうかもわかりません。毎月行われるようでしたら、毎月、次回の担当者を決めていけばよいと考えます。そしてその管理はいろいろ候補がありますが、 GitHub issue & project が見やすくていいんじゃないでしょうか?

1年以上前 に 投稿

ふぁらお加藤

Trello はやっぱり、「ログインしないとタスクが見えない」というのがハードル高いですね。
別コミュでもそんな気持ちになってます。

「ああ、こんなタスクがあるなら、私も参加できるかも」という気持ちになっていただきたいので
ログインなしでもみせたいですね。

1年以上前 に 投稿

Kenichiro Fukushima

Trelloを使っていたりしますね。
ただ、敷居がちょっと高い感じがするので、導入失敗するケースも多く見えます。使いたいって気持ちはあったけど、使い方がいまいち分からなくて、なんとなく触らなくなる人は一定数いる感じが。

1年以上前 に 投稿

ふぁらお加藤

そうですね。まぁ ' Code for ' らしく、ソフトウェアエンジニアが使っている手法やツールがよいと考えます。

Fukushima さん、既存で使っているそういうツールとかありますか?そういうのあれば、「こういうことやってほしいんだよ」ってわかって、
人も増えるんじゃないでしょうか。

約2年前 に 投稿

井澤ゆきみつ

なんらかのTask管理ツールで(たとえばGithubのIssueとか) やるべきことをリストアップするところからですかね。
何を、いつまでにやるのか、確認はだれがするのか。あたり。

約2年前 に 投稿

ふぁらお加藤

いわゆる「タスクの見える化」を行って、引き継ぎ、分業しないといけないのではないでしょうか。
運営・準備状況をオープンにしてすすめるというのはどうでしょう?

約2年前 に 投稿

Feed icon この課題の更新を RSS で確認することもできます。