Logo

KIT ハッカソン in 白山麓を8月上旬〜9月中旬にかけて開催する予定です。どのような課題がでてくるか分かりませんが、尾口村という集落において、子供たちが将来を安心して暮らせるための魅力的な次世代型の里山都市を考えていきたいと思っています。そこで、あるべき姿とは何かを考えていきたいと思っています。

- 案内資料:http://www.kitnet.org/KIT_HackathonV5.pdf
- エントリー:https://kithackation.doorkeeper.jp/events/48718

-過去のKITハッカソン
http://www.kanazawa-it.ac.jp/prj/coc/news/2014/news_140922.html
http://www.gizmodo.jp/2015/04/kanazawa_kit.html
http://news.mynavi.jp/kikaku/2015/09/25/009/
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/11/kit-hackathon_n_9631618.html
SNSシェア
開発用URL
開発用URLはありません
ステータス
元の課題
関連課題
参加者一覧
Minoru Nakazawa 浅野大 Takashi Torige Jun-Ichi Sagara
( ログインすることでこの課題に参加できるようになります )
ふぁらお加藤

ハッカソンの成果がありましたらぜひそのURLをご記載いただき、プロジェクト終了ステータスにしてください。

「次世代の里山都市を創造できるまでは完遂ではない!」というのはわかりますが、、、ちょっと ha4go の運用案内も検討しないといけませんね。ha4goにこういう粒度で描いてほしい、プロジェクト終了したら、という案内がないのが問題ですね。

約2年前 に 投稿

Minoru Nakazawa

「いいね。」ボタンほしくなったぐらいに助かります。まずは、アイデアソンの時のメタなネタとして考えさせて下さい!

2年以上前 に 投稿

Takashi Torige

奥能登で私が見聞きしている、多分どこの中山間地域でも共通だと思う課題をを列挙します。
すべては人口減に起因する問題なのですが、

1.文化の継承(地域の祭りなど)
2.一次産業(とくに農業・林業)の高齢化。担い手不足。
3.6次産業化の仕組みづくり。地域の特色づくりとブランディング。
4.耕作放棄地の拡大と獣害による里山の荒廃。林業の不採算。
5.地域の経済基盤(働き場所)と若者の流出。
6.教育機関の維持・遠方による負担・教育の地域格差
7.交通機関の確保(買い物困難者、コミュニティバスの運営負担など)
8.インフラ(水道・道路など)の維持
9.移住者確保、移住者と先住者との温度差
10.地域コミュニティの弱体化と強化(意識の底上げ)

でしょうか。

2年以上前 に 投稿

Feed icon この課題の更新を RSS で確認することもできます。