【現状】発達に困り感がある子どもが利用できる放課後等デーサービスなどの福祉事業所の情報は、現在行政が一覧表にまとめてくれている。

【課題】利用を考える親が一覧表から事業所名でホームページを検索し、特色を調べる、地図アプリで場所を調べる等の作業を、各事業所ごとにする必要があり、大変です。

【情報サイトがあればできること】
・直接リンクからURLに飛べる→検索する手間が省ける
・地図検索ができる→自宅周辺、職場周辺、学校周辺など、動線上で選びやすい
・キーワード検索ができる→学習支援、運動、個別・集団など、子どもが望むサービスを選びやすい


発達に困り感のある子どもを持つ親の負担は、日常生活においても色んな場面で重いのですが、どこにいても、いつでも、誰でも利用できる見やすい情報があると、その負担を少し減らすことができます。
情報サイト作成にお力添えを頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。
SNSシェア
URL
URLはありません
開発用URL
開発用URLはありません
ステータス
元の課題
関連課題
参加者一覧
Misako Murakami Y T
サインインすることでこの課題に参加できるようになります
Y T

解決できましたか!!

このでのやり取りは解決策が他のことにも応用できることがあるかもしれないので、残ると思います。

一番使うママさんたちが分かりやすい形になって本当によかったです。

5ヶ月前 に 投稿

Misako Murakami

投稿して下さった皆さま、
たくさんの情報をありがとうございました。

作成したマップを、簡単なものではありますが、
他のママたちにも見てもらって、分かりやすいという意見をもらいました。

今回はこの形で解決、としたいと思います。

ありがとうございました。

このマッチ箱から議題の削除方法が分りません・・

5ヶ月前 に 投稿

Misako Murakami

古紙回収マップの情報ありがとうございます!
拝見しました。
アプリを後に金沢市が管理されている、というのも、素晴らしいです。


今、Googleマイマップを使って、作ってみています。
行政から提供されている一覧表をインポートして、その順番通りに、表示させることができました。
キーワード検索こそできませんが、これだけでもかなり見やすいと思います。


https://www.google.com/maps/d/u/3/edit?mid=10fRo1iYIOc0rAYsJCCUU3hFkXef8woQ&usp=sharing

このマイマップで、より使いやすくするために、
他に付け加えられる工夫があったら教えてください。
(各URLは手作業で追加しました・・)

5ヶ月前 に 投稿

Yuki Matsuda

以前に、金沢市の古紙回収の場所(古紙回収等拠点マップ)がPDFか紙でしか配布されておらず、自宅や会社の近くの場所と情報が分かりにくいという課題から以下のようなマップアプリを作成しました。
https://kanazawa-koshi-map-1.glideapp.io/

GlideというノーコードのツールとGoogleスプレッドシードにまとめたデータで作成したので、ちょっと作ってみるのには良いと思います。


あとは、最終的には、金沢市にはデータをオープンデータにしてもらう流れになったので、いまは金沢市が管理しているデータで、以下のような表示は出来るようになっています。
https://catalog-data.city.kanazawa.ishikawa.jp/dataset/172014-koshi/resource/2c838962-160e-4c60-b1e3-1a843c51dc27?view_id=0d75cd4d-72b6-411c-b5b9-0b3d4bfd3792

ちょっと今回の課題に近いかなと思ったので、参考まで。
自宅周辺、職場周辺、学校周辺の動線で探したいときは、マップのアプリで情報が見えると便利ですよね。作り方が書いてある訳ではないのですが、その当時に考えながら取り組んだ内容などもまとめてあったので、もし参考になればと思います。
https://note.com/yukima77/n/n24a64ca439ed

5ヶ月前 に 投稿

Misako Murakami

こちらこそ、ありがとうございます!
シビックテック事業について、正直自分がよく分かっていないと思います・・
事業所を検討したい時に、みんなが使いやすい情報サイトが欲しいと思っていますが、情報サイトは作った後も、情報の更新や管理が必要で、サーバー代など費用もずっと必要になりますよね・・

どういうものなら、
みんなが使いやすく、
長く役に立つものができると思いますか?
お知恵をお貸しください。


Googleのマイマップはとても良いと思います!
どこまで何ができるのか・・まだよく分かっていませんが、教えてくださったサイトを見て、勉強してみます。
ここに事業所の特徴をキーワード検索の機能が付与できれば、とても使いやすいと思います。

5ヶ月前 に 投稿

ふぁらお加藤

お返事ありがとうございました!なんとなくWordPressがどのような認知があるのかきけてうれしかったです。WordPress以外もたくさん選択肢はあると思いますが、とりあえず「こういうのだといいな」って感じですね!

5ヶ月前 に 投稿

Misako Murakami

みなさん、投稿ありがとうございます!

まず、WordPressにチェックを入れたのは、
基本的なWordPressの操作(コードを使わなくてもできるもの)を少しできるので、長くサイトの運営を考えたときに、プロジェクトが終了しても引き続き関われるもの…で考えてみました。
その他の可能性を思い付けなくて、という理由です。
3つの選択肢なら、1と2の間…になると思います。



また、Googleマップで、オリジナルの地図が作れるとは、知りませんでした!
具体的な情報までリンクでつけて下さり、ありがとうございます。

5ヶ月前 に 投稿
Misako Murakami さんが 5ヶ月前 に 更新

ふぁらお加藤

募集スキル「WordPress」なのは

1. 情報サイトはWordPressを使って作り、解決したいと考えている
2. 情報サイトはWordPressじゃないと解決できないと考えている
3. よくわからないけどWordPressを使えば解決できるんじゃないだろうか

のうちどれでしょ?

5ヶ月前 に 投稿

Y T

現状、行政が一覧表にまとめてくれているものを拝見いたしました。
https://www4.city.kanazawa.lg.jp/soshikikarasagasu/shogaifukushika/gyomuannai/3/6/1/9299.html


リンク等貼られていないので、確かに1件1件探すの大変ですね。

行政でもある程度まとめてある情報に加えていけば、
サービスを利用する際に、簡単に比較検討することができるだけでも
負担が減りそうですね。


地図検索については、
Googleのマイマップでオリジナルの地図を作るのが
他の方も使いやすいのではないかと思うので、
参考URLはっておきます。

Googleマイマップでオリジナルの地図を作る方法
https://tcd-theme.com/2022/03/google-mymap-create.html

Googleマイマップ
https://www.google.co.jp/intl/ja/maps/about/mymaps/

5ヶ月前 に 投稿

GNKD

こんにちわ!
サービスを利用する際に、簡単に比較検討することができれば、負担が減るとともに、より自分たちにあったサービスを利用することができそうですね。

行政がまとめている一覧表はそうなってなくて、紙やPDFなどで公開されている感じでしょうか?

5ヶ月前 に 投稿

この課題の更新を RSS で確認することもできます。