最新の課題
CHN 24の後の飲み会の席より。

お子さんをお持ちの方がお子さんの面倒をみていないといけないからシビックテックなどのイベントに参加しづらい、となると、そういった方々の意見がどうしても反映されないものになっていってしまう。

現実、アカデミックな学会などでは託児所が必要な方々のためにみなで協力しあって用意しているという。

よって、我々もイベントを行う際には

- 託児所ありイベントかどうかを明記できるように
- 託児所開設のためのノウハウを蓄積
- どうすれば便利化?
- 法的な問題はないのか?
- など
- 託児所開設のための人のマッチング(ボランティアなのか有料なのかなど)

を考慮するようにしたい。そして、そのイベント毎度ごとに閉じるものではなく、「託児所ありなイベント」とそのための人のマッチングサイト、表記方、手順をツールとして提供すれば問題は解決するのではないか?
SNSシェア
ステータス
募集スキル
参加者一覧
ふぁらお加藤 Kenichiro Fukushima Yumiko Hatanaka
外国人観光客を中心にWiFiはとっても必要だけど、どこにフリーWiFiがあるか分からない。たまたま見つけても使いづらいものも多いため、どこにどんなWiFiがあるか分かるような情報が見られるようにして欲しい。

ただ、(ネットがない場合があるのに)ネットでこのマップが見られるだけでは不十分で、紙やオフライン閲覧可能なマップコンテンツが必要かと思われる。
SNSシェア
ステータス
募集スキル
参加者一覧
Kenichiro Fukushima Masayoshi Matsuo
CHN #21 より。

市民のハザード(はしか・クマ・イノシシ・不審者)などの情報は警察に集められているようだがそれを自由に、オープンな書式で取得させてほしい。

今現在、不審者情報アプリが動いているが、それをそのままクマ情報アプリとしても使える、というかなんでも使えるよねという点から議論。

石川県警サイトや先日のはしかの対応(石川県と新潟県)の違いからみるに、いろいろ慮っての運用や見せ方などしているのであろうがそれは危険情報の提供方法の違い、すなわちハザード情報のビューの違いであって、我々としてはそのハザード情報のビュー(=アプリ)を作成する材料として、それらがオープンデータで提供されていればどうとでもできる。

各種ハザード情報を市民がシェアする方法は各自治体ごとで無線・放送・ウェブサイト・メール配信などで運用されており、自治体・警察署ごとに運用もことなっているようだが、どこも間違いなく成果はでている。しかし、根本のデータがオープンになっていれば運用は違えどIT化、すなわち人力を介さない仕組みをつくる余地がたくさんできる。

でていた話の箇条書きは以下

- 人によっては便利、安心できる「データの見せ方(書式・体裁)」というのは異なる
- 例えば 5374.jp はゴミの日をわかりやすく見せているが、もちろんあれだとわからないという方もいらっしゃる
- 発表ページを見てもどのぐらい危ないか、危なそうかというのを「日本語を読まないといけない」というのは結構ツライこともある
- 例えば天気予報ならぬクマ予報ぐらいざっくりと伝えられたら今日は安心か、気をつけたほうがいいのかわかるのではないか
- 自治体・警察署もデータを市民に伝えるために書式・体裁を整える必要があり、それに結構コストかかっているのではないか
- データさえあればその部分は市民にまかせられる

なかなか話が大きくなってしまっているが交渉していきたい。
SNSシェア
ステータス
募集スキル
参加者一覧
ふぁらお加藤 井澤ゆきみつ Kenichiro Fukushima 清原智和
新参者です。どうぞよろしくお願い致します。『隷属なき道』 ルドガー・ブレグマン著 文藝春秋 を読みました。本来は利益=価値の創出でありますのに、利益の多寡はビジネスモデルの優劣により決まるという認識(信仰に近いもの)が広がっています。ですから若い人たちは、価値の創出ではなく価値の移動に投資して稼ぐというビジネス行動に出る傾向にあります。また地域エスタブリッシュメントは価値創出に果敢に挑戦することなく代々継承されるビジネスモデルを時たま改良はするものの既得権化しています。平たく云いますと、ほんとうに美味しいチョコレートをカカオ原価を度外視して、bean to bar を提供してくれる人や事業者が尊いのだと思うのです。私が観るところ、金沢には(全国どこでもそうかもしれませんが)「儲けは多いがくだらい仕事」が多すぎると思うのです。そこでタイトルの提起となった次第です。なお私はコード書けません(すいません)。Ha4goの初書き込みで、こちらのしきたりやルールなどよくマスターしておりません。申し訳ないと思っております。まだ着想ですので、ご関心のある方がいらっしゃれば建設的な議論を仕掛けて来て下さい。どなたもいらっしゃらなければこの課題はボツにしていただいて結構です。まだ具体的なソリューションがあるわけではないです。願わくば、この私の課題提起が不十分だとして、課題解釈のし直しをしてくださる人が現れたらいいなと思っています。
SNSシェア
ステータス
募集スキル
参加者一覧
Takayuki Hirano
課題とそれに対する解決案、プロジェクト進捗の見える化をツールで行いたい。
SNSシェア
ステータス
参加者一覧
ふぁらお加藤 清原智和 Takashi Torige 井澤ゆきみつ Hiroshi Omata 浅野大 Kenichiro Fukushima Tatsuro Tamashiro szf
シビックハックナイトに参加しても積み上がるものがないな〜と思い、 ha4go を議事録代わりに使ってもらってもピンとこない。

考えてみたら

- シビックハックとは
- その入門のための情報リンクや情報
- これまで議題になったこと、とその時の回答
- FAQ

ぐらいは作成し(FBやその他に「前回の〜の様子」と用意していただけてますが全然検索できない!)

- あとから検索可能
- ログインなど不要でパブリックな場所から見える

になることで

- なんか毎回これ説明してるな
- もう解決してる、わかってることを再度きかれる(もちろん、この解決方法より良い方法がある、見直したいというのは大歓迎)
- 当日にならないと議題がない
- この議題の続きをしたい

ということを防げていいんじゃないでしょうか?
SNSシェア
ステータス
募集スキル
参加者一覧
ふぁらお加藤 清原智和 Kenichiro Fukushima
石川県休日当番医情報を(http://i-search.pref.ishikawa.jp/toban/index.php?a=3) スクレイピングサービスkimonolabを使ってAPI化していましたが、kimonolab終了に伴いサービスが停止しております。
情報提供元の石川県医師会には、情報提供の承諾をCode for Kanazawaを通して取得済みです。

スクレイパーの作成、サービスの定期メンテ、運営方法などお手伝いいただける方を募集します。

SNSシェア
ステータス
参加者一覧
Kazunobu Ikagawa Kenichiro Fukushima Koji Ishiwatari Ryousuke  Igarashi
18歳以上から選挙権を持てるようになりましたが、政治に時間を割いている人以外は、なかなか各政治家がどんな政策を掲げていて、それがどれだけ守られているのかが分かりません。若者でも、初心者でも分かりやすく可視化するためにはどうしたらいいかを考えます。
SNSシェア
ステータス
募集スキル
参加者一覧
Kenichiro Fukushima Masanori Ita Yasuno
イノシシの生息域はH20年から能登地域に確認されてからH25までで奥能登地域全域に急激に広がりました。
また被害金額も年々増加傾向に有り、H25年では能登地域では1400万円にのぼっています。
能登地域はH23年に世界農業遺産に登録されたものの、人口減少と農業従事者の高齢化に加え、電気柵等の獣害対策の負担が加わり耕作放棄地の拡大が懸念されます。
もちろん能登地域に限らず全国的な問題です。
SNSシェア
ステータス
参加者一覧
Takashi Torige 井澤ゆきみつ Minoru Nakazawa Surya Rain Ryousuke  Igarashi
編集や加工等が介在しない情報を集約して、投票する人に提示できないか。

選挙って、Code forやNPOが手がけるテーマとして面白いのでは。
・よりよい社会にする方法のひとつ。
・企業、宗教団体でもない。・営利目的で活動もしていない。
・民間が運営している選挙サイトもあるが、偏りとかないの??
・選挙は頻度も低いし、スケジュールも立てづらく、
 そもそもビジネスチャンスがあまりないのでは。
・成果を全国に横展開が期待できるけど、選挙区はローカルでスモールスタート可能。
・行政は手をだしづらい。
・ただ、政治の話題はややこしいのでCfKにはあわないのかなと。CfKは仕組みをクールに作るだけ。

【背景】
都知事選、○○市議会の不正受給、EU離脱の国民投票など、選挙・投票やその結果があつい。
問題があって議員を辞めた人でも次の選挙では復活。⇒次の選挙まで誰も覚えてない。
投票は大事。投票で選ばれた議員さんの声は大きい。

【問題】
立候補者の違いが分からない。投票したい人がいない。
なんとなく新聞やテレビに流されてイメージで投票?
検索してまで立候補者について調べたくない。
立候補者が公に発信した情報が見つけにくい。

【やること】
a.立候補者が公に発信した情報
b.立候補者に関する公的な情報(行政が発信したものなど)
c.立候補者に関する第三者が発信した情報(ポジティブ、ネガティブ)
の3つが、ソースとともに無編集で見やすくまとまっていて、投票する人の判断の助けとなること。
発信する側は、例えば、記事のURLにマークを付けて、拾ってもらえるようにする。
⇒a.b.が集まったり増えたりしていいのでは。

【その他】
もっとニッチで誰に入れていいか分からない国民審査。。。

(10/13 CHN)
・公職選挙法にまつわるもろもろの話題。今の時代にあっていない。
・立候補者は未来を語るが、過去や実績をあまり語らないのでは。
・選挙期間中は逆に立候補者の発信する情報が少ない。
・まとまった情報は選挙期間前から蓄えておかないと。だれが立候補する?
・客観的な情報ってないよね。
・世代間格差。インターネットを使わない人には見てもらえない。
・すでにこういうサイトがあったり、行政から紙で各戸配布されているのでは。
・投票する人は、結局、その人の人となりや印象で選ぶのでは。握手。ファン。
⇒立候補者に会いやすい仕組みがあれば。
SNSシェア
ステータス
参加者一覧
浅野大 Kenichiro Fukushima Masanori Ita Yasuno